変態好きの血が騒ぐ

4月22日
KoziFC旅行は申し込みを締め切った風ですね。どうやらちゃんと30人集まったようです。
私は申し込みませんでしたが…。なーんかダメでした。なーんか自分ダメみたいです。
というわけで行かれる方、私のようなヘタレファンの分まで是非楽しんで来てください!
2chのスレやファンサイト等を見て
「ぐふっ…!やっぱり私も行けばよかった…!」と思わせてくれるくらいの
ごっついの期待しています、って気がはえぇ~~よ。

そんでもひとつ素敵な情報が。KoziさんのLIVEDVDが出るみたいですね!
内容は約25分で、曲も厳選した5曲のみだけど…これは買うよ!あったりめぇだが!
しかし今になってライブDVDまで出してくれるとは、
何気にKoziさんって有言実行のところあるよな。っていうかこれは無言実行かもしれない。
ありがたや~ありがたや~って感じです。発売日はKoziさんの誕生日、5月29日です。

話は変わりまして昨日はGOATBEDのライブを観に行きました。
いわゆる、私が頻繁に言う、石井のやつです。
今回は個人的にライブで聴きたい曲を沢山やってくれて嬉しかったなー。
ライブが終わった後、その会場と同じビルにある飯屋で夕食をとり
結構な時間が過ぎて、さーて帰るかと表へ出たら
まぁ~だファンの方々がちらほら残ってるんですねぇ。どうやら出待ちの方々のようで。
そんなわけで我等もなんとなくその場の流れで出待ちすることに。
で、実際メンバーさん達がおいでなすってワーワー舞い上がったんだけど、そのわりには
全然近づけなかった!でも武井さんとは挨拶を交わせてすっごい嬉しかったけどね!
だってあの!カリガリのドラムの!軽く変態っぽいパタリロ似の方と話せるなんて!
中村さんとも話せた&握手できた!すごく優しそうで良い方でした!

肝心の石井氏にはぜんっぜん関われなかったけどもね!!(どーん)
[PR]
# by atafuta_destiny | 2007-04-22 11:49 | kozi

優柔不断も大変です。

4月1日
FC旅行…あーどうしようマジで決めかねる!!現在気分は五分五分です。
でもなんとな~く無理かなと思ってしまう理由は以下。

・受付開始がおもいっきり就業時間。
・先着順だからたとえ昼休みに申し込んでも時すでに遅しっぽそう。
・例え当選したとしても他の人々と馴染めず(以下略)。

なんですけど。ア゙ー!!でも本当は行きたいんだよ!行かないで後悔するより行って後悔した方が…いいような…悪いような…わからん。とりあえず2ショット記念撮影が最大の釣り餌になってるのだよね。これがなきゃ迷わず「皆さんにお譲りしま~す☆(・∀・)」なんだが。


以上、エイプリルフールらしいことは何一つ言わぬまま撤退。
[PR]
# by atafuta_destiny | 2007-04-01 14:43 | kozi

そりゃ人間ですものね。

3月4日

どうもー。さまようよろいでーす。


それにしても春っていいですよねー。私は春が一番好きだ。
例え花粉症で辛くても春が好き。なーんかしらんけど好き。
某ゲームの某P様が
「おわりの はじまり はじまりの おわり」って言ってたけど、まさにそんな感じ。

FC休止の件
[PR]
# by atafuta_destiny | 2007-03-04 13:48 | kozi

FINALのFINAL。

Kozi
FINAL LOKI N' ROLL SHOW TOUR のFINAL
2006/11/17 LIVE at SHIBUYA BOXX

今回は仕事の関係で遅刻したうえに、ペンとか紙とかアレとかで記録せずにライブに臨んだので、おそらくいつも以上にうっすい感想文になると思われますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 初めて会場の外から中のライブの音が漏れるのを聞くハメになったわけですが。ズンドコズンドコ♪聞こえたとたん「あ゙あ゙あ゙!もうやってるぅ゙ぅ゙」と一気に気持ちが急かされ、思わず小走りに。それまでは「ついにやっちまったぜ遅刻…orz ま、人生諦めが肝心だぜ」なんて悟りの境地に入ってたわけですが、いやぁ、煩悩から解き放たれるのにはまだ10年早いですね私も。そんなこんなでチケット切ってドリンク代払って、さぁKoziさんが観れると思って、扉を開いたわけだが…。

中に入れねぇーーー。
 えー?なにこの通勤ラッシュ時みたいなドアの手前だけ鮨詰め状態。ちょっと、ちょっとちょっと。まぁ最終的には私よりも後に来たファンの人たちのおかげで無理矢理人ごみの中を突き進むことができたんですけど。そんでなかなかのベストポジションを発見、と言っても後方でしたが、Koziさんの上半身がよく見える位置につけることができやした。そういや今回全然YUSUKEさん見れなかったなぁ…。

 漸く位置を落ち着けたところで、さて今何やってんのって聞いてみたら『Babylo』です。ぱらららーらーらーらーらーたらら♪です。この曲の後、「いわゆるここがMC-1」に入りました。Koziさん、「FINAL LOKIN' ROLL SHOW へようこそ」なんて、やたら格好よく決めちゃって、素敵。しかし続く言葉が「ツアー回ってるから、もうMCで話すネタがないんだよね」と早速ネタ切れのようです。どんどん次行こうってことで、すぐにMC明け定番の曲『INCOHERENTS』へ。っていかね、『Night Creature』のKoziさんがやったらエロくてやられました。あのいつもの手拍子もいいんだけど、その合間に、Koziさんが低姿勢でね、グイーンってなるところがあってね、そこがね、よかったんだよねってわっかんねー。
 『MEMENTO』で真実の光を感じた後(この表現気味悪いな)、『Who's Mind』では再び出ました(第一弾)、ブルースパープ。ところでVisual系の人がハーモニカを吹くのってあまり見ないから、Koziさんがブルースハープを吹く光景って妙に違和感を覚えるんですよね。ま、たまに覗かせる禁断症状的な痙攣はV系でしたけども。この曲が終わった後拍手が湧き起こってました。「よく吹き遂げた!」みたいな、暖かい拍手。続いて『NOCTURNE』。ここでも再び出ました(第二弾)、丸っこい手鏡。また身振りが綺麗!ゆるい!無闇に素敵!!
 ところで私、Koziさんの歌声では『Honey Vanity』が一番好きかもしれません。声がやや低めの女性Vocalぐらいのトーンで、耳障りが良いし。歌ってる本人は結構辛そうなんですが。
 一通りピッポコピッポ♪ったところで2回目のMCへ。11月14日の大阪ライブでは前乗りして、大阪に詳しいKoziさんの知り合いの案内で、ツッタカ坊や(おそらく「食い倒れ人形」のことだと思われる)のいる街に繰り出したとかなんとか。六時に店に行ったらBGMもかかっていなかったとか。なんとも場違いな雰囲気のお店に行き、ダーツに挑戦したら一本も的に刺さらなかったとか。ま、そんな大阪での出来事が主に語られていたわけですが、特にジロちゃんのはっちゃけっぷりがネタにされてましたね。何軒目かの飲み屋で、Koziさんの知り合いが合流するたびに「どうも、ケセラセラです!」と自己紹介(?)していたそうな。うん、なんっつーか、出来上がりすぎでしょうこの人。Koziさんもツッコんでましたが全然意味がわからないしね。さらにジロちゃんは酔うと擬音語ばかりになるらしく、Koziさんに「もう、子どもじゃないんだから!」とツッコまれていました。他にも「ギュインギュインですよ!(あ、このフレーズはうろ覚えです)」とか、MCがマッタリ長めに続いていたので「ここはお前の家(ウチ)じゃないんだから!」と自分にツッコむKoziさんなど。やっぱりKoziライブはMCがないとな。Kozi節を聞かんとな。
 MC明けは『Curious Nuance』。『LIFE GOES ON』は、間奏の「私だけに許されたぁ~」の部分の、鉄拳にも似た投げやり具合がまた素敵。そんでチャーチルオルガンがキター!!(゚∀゚)な『INNERMOST...』。ああもう好き。この2曲の流れ大好き(冷静になれ)。『Promenade』『CRIMSON STAR』と、なんか最後っぽい流れで、ウソ!もう終わり!?と焦りつつ…そうでもありませんでした。良かった。伊達に遅刻はしてないぜ。
 『Que Sera Sera』を終え、MC-3。また「やっぱライブはいいね、最高だね」とか「おっさん捕まえてカワイイいうな」のお言葉をいただきました。このときソロを始めて4、5年が経ちますが…といった結構真面目な話をしはじめたような気がしますが、すみません、このあたりよく覚えていません。そんでもって東京はホームだからライブも盛り上がるね、という話。そういや、大阪ライブの時はMCがあったのかなかったのか詳しく知りませんが、Koziさんあまりしゃべらなかったらしいですね。そのことをファンにツッコまれていて、Koziさん思わず吹き出し、「そんなことないよ、どこも同じぐらい頑張ってるんだよ」と否定していましたが。その時の彼の表情がなんか…図星をつかれたような苦笑いだったんで、ふーんなるほどね、みたいな。正直言うと、そういう違いを見せてしまうのはプロとして如何なものかとは思いました。
 MCを負えて『ISM』、『CACOPHONY』の良い塩梅にKHAOSな縦ノリに。そして久々に来ました『COLOR ME BLOOD RED』!!この時JIROちゃんとKENZIさんのソロがありましたね。そんでもってエロスなギタープレイ(と勝手に思っている)が光る『DANS EREBOS』。だって、ピックを持つ手がエロイんだもん。エロガード・エロリップがいたら即排除されちゃいそうなんだもん。続いてカッコよすぎる『The eyes』に『CRUEL ARCADIA』と畳み掛けられ、盛り上がり最高潮の中いったんステージを去るメンバー達。
 アンコールは原宿アストロホールで誕生したと思われる「こーちゃん♪(バサイコ)」コール。リズムは「こー」が2分音符、「ちゃん」と「バサイコ」4分音符の4拍子、みたいな。うん、馬鹿馬鹿しくて素敵。再びKoziさんがステージに現れたときも、このリズムに合わせて動いていて面白かったです。バサイコのところで急に振り向いたり。やっぱり可愛いな、Koziさん。
 アンコール後は再び出ました『CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』。なんだろう…この曲好きだけど、アンコール後に定番化しつつあるのが少々複雑です。最後の曲は『I'm Not』。この曲、曲調が激しいわりには歌詞に孤独感が漂っていて結構好きです。強く見せているけど心の中は寂しい、みたいな。そんなこんなでギュインギュインな盛り上がりのままライブ終了。

 ちなみに今回のKoziさんの髪型は黒髪の逆毛のトサカ。いつものやつです。マサルさんでいうところの素敵カット(違)。私はやはりコレが一番好きな髪型ですなって、ライブではだいたいアレだから比較しにくいですけども。衣装は…すみません、失念(おい)。少なくともロケンのではありませんでした。

 ライブを終えてみて…あー、これが今年最後のKoziライブなんだ、寂しいなっていう気持ちが大きいです。今年最後どころか当分なさそうだもんね、ライブ。と言いつつも、あんまりFINALのFINALって感じもしなかったんだよなぁ。あんまり最後って感じさせないのが、Koziさんらしいよね。なんとなく。

セトリは今回書きませんが、このレポ通りの流れで多分あっている、はず。ま、最初の数曲は遅刻したからわからんけど。(卑屈なやつ)
[PR]
# by atafuta_destiny | 2006-11-23 21:27 | kozi

うらむぜ みまつやのオヤジ

11月18日

というわけで昨日は遅刻してライブに行きました。アハハ。やっちゃったね☆
入ったらBabyloってた。ぬーん。ま、こればっかりはしゃーない。

今日か明日中に覚えていることを書く予定です。実は私、明日の午後もライブなので。

昨日のライブは、多分10月7日のものよりも何かしら書けると思います。(そりゃそーだ)
[PR]
# by atafuta_destiny | 2006-11-18 10:40 | kozi